電子マネーの賢い選び方

数多くの電子マネーから自分に合ったものを選ぶ

電子マネーはとても種類が多く、すべての電子マネーを使えるようにするとカードで財布がパンパンに膨れ上がってしまい、大変です。したがって、できれば自分に合ったものを一つ、あるいは二つ程度に絞って使うようにした方がいいでしょう。では、どういったポイントを重視してたくさんの電子マネーの中から利用するものを絞ればいいのでしょうか。
まず、電子マネーはそれぞれ個性があります。たとえば、電車に乗るときに改札でタッチすると乗車料金を支払えるもの、特定のコンビニやスーパーで利用するとポイントがたくさん付与されるもの、あるいはクレジットカードのように後払いに対応していて、利用する前に現金をチャージする必要がないものなどです。
これらの特徴を見極めると、自分に合ったものを選びやすくなります。

交通系の電子マネーはとりあえず抑えておきたい

電車やバスなどの交通機関をよく利用する人であれば、交通系の電子マネーは必須といえるでしょう。交通系の電子マネーは多くのコンビニでも利用可能ですが、そのほかの電子マネーはコンビニでは利用できても、乗車料金の支払いはできません。そういった意味でも、必ず一枚は財布に入れておいた方がいいです。
特定のスーパーやコンビニをよく利用する人は、それらのグループから発行されている電子マネーを利用すると得します。また、クレジットカードを発行しているスーパーの場合、そのカードに電子マネー機能をつけていることがあり、一枚のカードで使い分けが可能になるので便利です。
電子マネーは便利だと思うが、チャージするのが面倒だという人は後払い方式のものを選ぶといいでしょう。

電子マネーの端末を導入すれば、決済にかかる時間が大幅に短縮されるだけでなく釣り銭ミスを防ぐことにも繋がります。